キャッシングは従来は無人契約機や店舗で審査を受けたうえで契約をし、比較的短時間でお金を借りることができました。現在でもそのシステムは存在していますが、これまでは無人契約機や店舗は都会にあることがほとんどで、人口の少ない山間部などの地方ではそのような施設がないことからキャッシングを契約するのは電話を通じてしかできず、すぐにお金を借りることはできませんでした。

しかしながら現在ではインターネットを利用できる環境さえあれば地方でもすぐに申し込みし、必要書類も添付ファイルや写メールなどで送ることが可能であることから比較的短時間で契約可能である上現金もコンビニや郵便局などで受け取ることが可能になっています。そのため現在地方在住の人でも安心してキャッシングの申込みができるようになっているのです。