銀行のカードローンのメリットは、金利が低いことです。消費者金融のカードローンの金利は、大手で18%、中小だと20%のところもありますが、銀行は14%前後に抑えられています。

デメリットとしては、即日融資には対応していないことす。審査も慎重で、土日の審査には対応していないので、申込みのタイミングによっては、借り入れまでに数日かかる場合もあります。

とはいえ、金利の低さは魅力的です。10万円を1年間借りることを考えると、支払う利息は4000円以上も変わってきます。

銀行のカードローンは、その銀行に口座を持っていなくても申し込みが可能です。店頭に出向かなくても借りられるよう、WEBでの手続きに対応している銀行も多いので、借り入れまでに時間的に余裕がある人は、銀行のカードローンがおすすめです。